ゴルフのルールで打つ順番やOBなどの打ち直し方、そして、マナーについて簡単に説明しています。

ゴルフのルールやマナーについて
ゴルフのルールやマナーについて

ゴルフのルールやマナーについて

ゴルフの初心者にとってルールを意外と知らない人がいるので、簡単に説明したいと思います。まず、ゴルフ場を始める時に、パターを含めて14本以下のクラブでスタートしなければなりません。ティーグランドで打つ順番は、最初はジャンケンやくじ引き等で決めて打ちます。次のホールからは、前のホールでスコアが良かった人から始めます。ティーグランドを打った後は、ホールから最も遠い人から打ちます。

次に、林などに打ってしまいホールの規定よりも外に打った場合はOBとなります。OBをすると1打のペナルティになります。1打目がOBをした場合は、同じ所から打ち直します。2打目以降がOBした場合は、打った場所の近くで、ボールを落として打ちます。なお、空振りは1打としてカウントされます。打つ前の素振りはカウントされません。他にもグリーン上に乗った場合は、他の人が邪魔にならないように自分のボールの目印として、マークする時があります。マークしないでボールを拾った場合は、1打のペナルティになるので注意が必要です。

そして、バンカーのボールを打つ前に、クラブが砂に触れると2打のペナルティになります。私も何回かこのミスをした事があります。ボールを打った後は砂を綺麗な状態に戻すのがマナーです。そして、池にボールが入った場合は、赤杭か黄色杭があり、赤杭の場合はボールが入った所から2クラブ以内に、1打ペナルティでドロップ出来ます。黄色杭の場合は、ホールと入った所の線上後方に1打ペナルティでドロップしてプレーを再開します。


Copyright(c) 2017 ゴルフのルールやマナーについて All Rights Reserved.